毛穴開き

毛穴の汚れを放置するとお肌はどうなる?

毛穴,開き,スキンケア,効果,洗顔,保湿

 

毛穴の汚れを放置すると

 

誰しも日々の洗顔は欠かさず行っていると思いますが、
もし洗顔や毛穴の汚れを怠ってしまったらどうなるでしょう。

 

 

 

忙しい日が続いて入念な洗顔をするのが億劫だったり、
お酒を飲んで遅くに帰宅してそのまま寝てしまったりと、
顔を洗わないことも起こり得ると思います。

 

 

 

正しい洗顔を行わないと毛穴の汚れは取れません。
汚れが取れないだけでなく、老廃物がつまってしまい、挙句腐敗してしまうのです。

 

 

 

毛穴の汚れは皮脂と老廃物が詰まっているものです。毛穴は皮脂の通り道。
汗もかくし脂分も出ます。そこが詰まったら肌に悪影響を及ぼすと容易に想像ができるでしょう。

 

毛穴汚れを放置したままにすると取返しのつかないことに

 

毛穴に詰まっているものは汚れや皮脂、角質です。古い角質が取れて新しく再生されることが
ターンオーバーなのに、古い角質がいすわっていることで正しいターンオーバーができません。

 

 

 

長く放置したままになると毛穴の汚れは角栓となり、常に詰まっている状態です。
角栓が肌の表面を塞いでしまうだけでなく、酸化して黒ずんでしまうのです。
これが毛穴の黒ずみの原因です。毛穴の汚れをそのままにしておくと肌が呼吸できないという状態です。

 

毛穴,開き,スキンケア,効果,洗顔,保湿

 

また腐敗酸化した角栓の下では新たに皮脂が分泌され、詰まっている角栓を押し上げていきます。
すると余計に毛穴は大きく目立っていき、さらに腐敗が進み炎症を起こして吹き出物になってしまいます。

 

 

 

色素が沈着し、黒ずんだ毛穴部分の出来物ですから、
吹き出物治療をしても痕となって残ってしまう可能性が高いのです。

 

 

 

痕が残った肌を元の滑らかな白い肌に戻すことは非常に困難です。
このような状況だけは避けたいですね。毛穴汚れを放置したままにすると
肌が非常に大きなダメージを受ける要因となるのです。

 

 

 

>>>酸素洗顔で毛穴を綺麗にするってどうやる?