毛穴開き

酸素洗顔で毛穴を綺麗にするってどうやる?

毛穴,開き,スキンケア,効果,洗顔,保湿

 

酸素洗顔

 

洗浄力の強さを求めるなら酵素を思い浮かべる人が多いと思います。汚れをとる力がとても強力で、
肌についたほこりや皮脂、古い角質などを取ることに優れた効果を発揮します。
酵素洗顔料は数多くあり、ターンオーバーを促すには酵素の力は欠かせないと言っても良いでしょう。

 

 

 

ただその洗浄力が強すぎることから過度に使用しない方が良いと思います。
必要な分の皮脂まで落としてしまうとバリア機能がなくなって肌トラブルの元になってしまいます。
肌の質などにもよりますが週に1回か2回くらいの使用が望ましいです。

 

酸素洗顔

 

酸素の力を利用した洗顔をご存じでしょうか。こちらは毎日使用してもお肌を傷めることはありません。
酸素は汚れを剥離する作用があり、メイクをしている肌の化粧部分を特にキレイに取ってくれます。

 

 

 

古い角質や皮脂も取ってくれますが酵素ほど強力な洗浄力ではないので、
肌に最低限必要な皮脂は残してくれていると考えて良いでしょう。

 

 

 

酸素洗顔料を手に取り、水に濡らさないで顔に塗ります。
顔や手を濡らさないで使用することがポイントです。濡れていると酸素の力が半減してしまうのです。

 

毛穴,開き,スキンケア,効果,洗顔,保湿

 

まんべんなく塗って10秒くらいたつとパチパチと弾きだし、肌に小さな刺激が与えられます。
これが化粧である汚れ部分を取り除いている作用です。顔じゅうがぱちぱちしたら、
指で優しくなでてマッサージします。

 

 

 

人肌の熱さのお湯で洗い流し、タオルで水分を吸収させます。
摩擦は肌によくないのでこすらずに吸いこませる感じでタオルを使うことが重要です。

 

 

 

洗い流した後でも、汚れを吸着した残りの酸素成分が肌に残っているために、
潤いを保つというコンディショニングの役割もしてくれるのです。
クレンジング、洗顔、保湿まで済んでしまうのが酸素洗顔です。

 

 

 

>>>化粧品で毛穴のつまりを悪化させてしまうケース